35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

コストコの年会費分(4,320円)の元をとるには…。

 昨日は、会員制大型倉庫店コストコホールセールへ行ってきました。既にご存知の方の方が多いかとは思いますが、コストコは徹底した経費削減で質の良い商品を安価な価格で提供しつづけ、世界中で成功をしています。

会費は年間4,320円

 かつて、雑誌の付録でついてくる入場券でコストコを利用したことがあるのですが、今回新たに会員となってみました。会費制で初回に現地にて年間4,320円を支払って会員カードを作る必要があります。ちなみに、満足のいくものでなかった場合は途中解約して4,320円を返金してもらえます。ただし、同一名義では解約後1年間は新規入会ができません。新規入会はコチラから事前登録を済ませておけば、現地での申し込みプロセスを短縮することができます。

f:id:yoidorepapa:20140929091258p:plain

 

年会費分の元をとるにはフードコートを利用する

 スーパーで買い物をするのに年会費を払うというシステムに抵抗をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。コストコの場合は飽くまでも生協のような出資金ではありませんので、全額戻ってくるというわけではありません(一部の条件を除く)。まぁ年会費4,320円、1か月あたり400円弱ですしランチ1回分と思えば安いのではないでしょうか。ランチといえば、コストコに併設されているフードコートはかなり安いです。先日も、家族3人で700円強でした。

f:id:yoidorepapa:20140929093641j:plain

 コストコのフードコートの定番といえば、文句なしに「クォーターパウンドホットドッグ」です。大きさもアメリカンサイズのホットドッグとドリンク飲み放題がついてたったの180円。窓口で注文すると、極太のソーセージが挟んだパンが銀紙に乱暴にくるまれ、フリードリンク用の紙コップに突き刺した愛想のない状態で渡されます(笑)。この後は自分で好きなだけトッピングします。トッピングはすべてセルフサービスです。その場で刻むオニオンと漬物、ケチャップ、マスタード、ピクルスは乗せ放題。ドリンクも飲み放題。

 通常、家族3人で外食をすれば1,500円はかかってしまいますが、コストコだと600円程度で済みます。年に4~5回ランチをするだけで年会費分の元は取れる計算ですね。

 

さて、今度は実際に買い物をした定番商品を紹介したいと思います。