35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

IKEAのテレビ台"BESTA(ベスト―)"を購入しました。

この記事は、IKEA社製のテレビ台"BESTA(ベスト―)"のレビューについて書かれています。

 

一年前に新居に越してきて以来、前に住んでいた家の家具をそのまま使用していたので、部屋のレイアウトに対して家具が不揃いなままでした。ようやく余裕ができてきたので、リビングの整理も兼ねて今回IKEAのテレビ台"BESTA(ベスト―)"を購入することに。

 


BESTÅ テレビ台 - バーチ調 - IKEA

 

BESTAを購入した理由

何といってもシンプルながらも機能性のあるところ。

ACTUSで購入した前のテレビ台は、確かに質感は良いですし、収納も充実していたのですがやはりサイズが大きく取り回しが大変でした。テレビ台の後ろを掃除しようにも、重くてなかなか掃除をする気にもなりませんでした。

今回、テレビ台を新調するにあたっての条件は、

1.幅120センチ

2.高さは40センチ前後

3.52インチのテレビが設置できること

4.ホームシアターのサブウーファーがラック内に収まること

です。

探すのに難航した条件は最後。 サブウーファーの高さが29.5センチなのですが、すっぽりと収まるようなテレビ台がなかなか見つかりませんでした。Google検索で「テレビ台 120」で探していると、IKEAの"BESTA(ベスト―)"というテレビ台を見つけました。

しかし、髙さが32センチとなっていているものの、底面と天板の厚さを考慮すると高さ29.5センチのサブウーファーはちょっと入らないかな?でも、現地現物確認してみるかと思い、仕事から帰宅後、夕食を済ませて車でひとっ走りしてIKEA神戸へ行ってきました。

3階に駐車して、1階から入店、ショールームの2階へ。(このあたり面倒くさいんですよね。)平日夜の20時ですから、お客さんはほとんどいない状態でした。そして、テレビ台の売り場へ行ってサイズを測ってみると、内寸法は30センチ弱でした!その場で購入決定!ということで、1階の倉庫ホールへ行ってお目当ての商品を棚から出して精算。

 

組み立て開始

f:id:yoidorepapa:20141028093044j:plain

f:id:yoidorepapa:20141028093105j:plain

普段、あまりDIYはしないのですが、やはりこういったマニュアルを見ながらモノを作り上げるという作業はどこか少年時代のプラモデル製作に似たワクワクしたところがありますね。

組み立てに夢中になっていたので、途中の写真はありません(笑)そして組み立て完了。テレビを設置、配線をして完成した姿がこちら。f:id:yoidorepapa:20141028093129j:plain

懸念事項であったサブウーファーをはじめ、AVアンプ、PS3、スピーカもこの通り!f:id:yoidorepapa:20141028093156j:plain

見事な収まり具合です。

 

まとめ

購入して大正解でした。これまでリビングの端に大きく鎮座していたACTUSのテレビボードからシンプルで小ぶりなIKEAのBESTAにかえたことで省スペース化に成功して、リビングが広くなりました。このBESTAには様々なオプションをつけることができるようで、扉をつけたり、脚をつけたり、スライド収納なんかも付け足せるようです。当面は、デフォルトのまま使用して必要に応じてオプションをつけていくのも家具の進化が目に見えるので面白いかもしれません。