35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

ソニーのプレミアムコンパクトデジカメDSC-RX100を購入。

この記事は、ソニーのプレミアムコンパクトデジカメDSC-RX100について書かれています。

 

念願のRX100を底値で入手

f:id:yoidorepapa:20141110145856j:plain

私のメインの機材はD7000です。名機D40デジタル一眼レフの世界に入り、5年前にD7000へ買い替え。主にシグマ社の30mm F1.4 DC HSMを装着して物を撮影したり、ニコン社のAF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR IIで、風景などを撮影したりすることが多かったです。

そんな中、初代RX100が発売されました。そして、年を追うごとにM2が発売され、M3が発売されたのが今年。しかも、初代も現役で未だに店に並んでいる。10月になると発売当初の価格よりも3割~4割安くなってきました。

さぁ、そろそろ捕獲に入ろうかと思っていた11月の3連休では、カメラのキタムラで33,800円の特価販売!そして、翌週には32,500円とこれまでで最も底値であったこともあり、リアル店舗を2軒ほど回ってついに念願のサブ機DSC-RX100を購入するに至りました。

 

そもそもなぜ今更コンデジなのか

やはり、子どもが産まれて外出するようになると、D7000ではかなり荷物に感じる。車での移動のときも、確信犯的にD7000を車の中に忘れてあえてスマホで撮影するという何ともふとどきな所業を冒すようになってきたのです。

しかし、スマホではやはり物足りない、手軽でメイン機の代わりをなせる機材として候補にあげられるのが、デジタル一眼をコンパクトにしたミラーレス一眼。しかし、携帯性という点ではやはり難あり。やはりコンデジだろうということで、ソニーDSC-RX100にずっと目をつけていたのですが、これがまた新しいレンズに手が出せるほど当時はお値段が高かった。しかし、それが今回3万円台前半で購入できるというタイミングに出くわしたこともあり、即購入となったわけです。

 

カメラを購入するなら「カメラのキタムラ」がおすすめ。

ネット販売店が最安値という時代は終わりつつあるのかも知れません。今回、リアル店舗カメラのキタムラさんで購入させていただきましたが、非常に満足度の高い買い物ができました。というのも、写真屋さんならではの特典がいっぱいついてきました。スタジオマリオ無料券、フォトアルバム半額券、フォトプリント無料券などなど。

そして、先日の11月の3連休であればイオンモール専門店ではイオンカードで決済すると10%引きだったということもあり、イオンモール専門店のカメラのキタムラで購入されたかたはその恩恵を受けたという方も多くいらっしゃいました。

私の場合は、じぶん銀行からチャージをすると5%のチャージ料が増額されるauウォレットカードを使って32,500円分をチャージしたので、1,625円分得しました。そして、不要になったカメラを1,600円で下取りしてくれました。

まとめ

DSC-RX100        32,500円(税込)
DSC-HX5V下取価格    ▲1,600円
auウォレットチャージ増額 1,625円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

支払合計 29,275円

 

 さらに、

スタジオマリオ4カット撮影 無料券 8,400円分相当
フォトプリント10枚無料券 380円分相当
フォトブック半額券 1000円分相当

 合計 18,495円

で購入できたことになりますね。(ちょっと強引ではなりますがw)

DSC-RX100のレビューについてはまた次回以降の記事でご紹介したいと思います。

広告を非表示にする