35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

DSC-RX100にぴったりジャストフィットするケース

この記事は、DSC−RX100のケース入れについて書かれています。

 

先週末にDSC−RX100を購入して4日が経過しました。コンデジでありながらもAPS-Cサイズに迫る素晴らしい描写に大満足しています。毎日通勤カバンに入れて昼休みに散歩がてら街の風景写真を撮影したりしていますが、カメラケースがいかんせん大きいので携帯性のあるケースを物色していました。

 

ケース購入にあたっての条件

  1. ジャストフィットすること
  2. マグネットで開閉できること
  3. できるだけ安価なもの
  4. カラビナ&ベルト通しがついているもの

以上の条件にあてはまるケース を探してみました。どうやらHAKUBA社の「PIXGEAR IP2」というケースがRX100ユーザーの間でも好評のようで、値段も千円台でしたので、早速ヨドバシドットコムで購入手続きしました。

 

HAKUBA社「PIXGEAR IP2」が到着

届いたのがこちら。

 f:id:yoidorepapa:20141113003456j:plain

特筆すべき高級さはないごくありきたりなケースではありますが、ハードシェルっぽい作りは衝撃からRX100を守ってくれそうな安心感があります。

 

RX100を収納してみましたが、この通りジャストフィット。

 f:id:yoidorepapa:20141113003518j:plain

フタもベリベリと音のするマジックテープタイプではなく、マグネットタイプなのでスマートに出し入れできます。チャックだとどうしても一手間かかってしまうのでマグネットにして正解ですが、やや磁力が弱いですね。

f:id:yoidorepapa:20141113003547j:plain 

まとめ

たかがケース、されどケース。高級さはなくても構いません。大事なのはしっかりと衝撃から守ってくれることと、スムーズに取り出しができることが大事です。そういった点でHAKUBA社の「PIXGEAR IP2」というケースは皆がオススメしているだけありますね。さぁ、これで心置きなく毎日携帯して撮影しまくるぞ!