35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

遅ればせながらiPad Air 2 Wi-Fi 64GBを購入しました。

日本時間の10月24日に発売されてから約2カ月遅れてようやくiPadAir2を購入しました。ちょうど一年前に購入したiPad mini 2はまだまだ現役で使えていたのですが、それでもやはりiOS8にアップデートしてからは当初と比べるとややモッサリしていました。

今回、冬のボーナスも少しではありますががったので、自分へのクリスマスプレゼントとしてiPad Air 2を購入することを決断しました。

 

購入までの経緯

思い立ったらすぐに行動してしまう酔いどれパパは、仕事が終わってから近くにあるソフマップで購入することにしました。色はもちろんゴールド。ゴールドは今回からのラインナップですからね。そして、容量は、iPad mini 2の時は16GBだったのですが、残り容量が2GBを切ることが多く、アップデートの度にアプリを削除するという手間がありましたので、今回は64GBにしました。

相変わらずApple製品はポイント還元も0%なので、途中でじぶん銀行へ70,000円を入金して、auWALLETに70,000円チャージしました。もうご存知だとは思いますが、5%のチャージ増額がされます。

  • iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB 69,980円
  • auWALLETチャージ特典   △3,500円
  • 実質購入金額        66,480円

ということで少し得ができたかなと。

 

開封の儀

帰宅後、食事をして風呂に入り子どもを寝かしつけてからじっくりと開封の儀を執り行いました。

f:id:yoidorepapa:20141224152141j:plain

本体と同時に購入したものは、「パワーサポート社のAFPクリスタルフィルムセット」

f:id:yoidorepapa:20141224152154j:plain

と「アップル純正カバー(赤)」です。

f:id:yoidorepapa:20141224152210j:plain

パッケージフィルムにカッターで切れ目を入れて、箱を開封します。

f:id:yoidorepapa:20141224152244j:plain

これは何度も体験していますが、ワクワク感と所有感でテンションが最高潮に達する瞬間ですよね。

次に液晶保護フィルムを貼りました。自分で言うのもアレですが、フィルム貼りはもう職人の域に達しつつあります。フィルムの位置取りもホームボタンど真ん中に。

f:id:yoidorepapa:20141224152317j:plain

薄さを追及した結果ということでしょうか、ミュートスイッチは確かになくなっています。

f:id:yoidorepapa:20141224152303j:plain

 

まとめ

ということで、以上、開封の儀レポートでした。一通り使用してみましたが、液晶は確かに反射度が少なくなったような「気」がします。実際に並べてみてようやく分かるレベルかな。そして、なんといっても薄くて軽い。iPad mini2とはふた回り大きくなりましたが、薄くなった分、持ってみると軽く感じます。今回は、背面保護にカバーをつけるかどうか悩んでいますが、カバーをつけてしまうとせっかくのAir 2の良さを台無しにしてしまいそうなので、しばらくは純正カバーのみで運用していくつもりです。

さて、また新たな気持ちでiPad Air 2ライフを楽しんでいきたいと思います。

広告を非表示にする