35歳で会社員から教員に転職した酔いどれパパの備忘録

会社員から教員になるまでの苦労話、日々の現場で考えること、教員志望者に役立つ話、等。

コストコ行ったら必ず購入する定番食品7選

前回の記事では、コストコホールセールの概要について迫ってみました。今回は、実際にコストコに行ったら必ずといっていいほど購入する定番の品をご紹介したいと思います。

国産品さくらどり

f:id:yoidorepapa:20140929101324j:plain

コストコに来たら必ず買っています。国産品のむね肉 2,4kg:978円 (約41円/100gあたり)です。4パックに包装されているので、1パックは実家へシェアしました。1パックでも1回では消費しきれないので、ジップロックに入れて冷凍保存をします。

グルメのたれ

f:id:yoidorepapa:20140929101328j:plain

 定番中の定番商品です。日本人がアメリカで企画製造してヒットしたいわゆるヨシダソースです。バーベキューのたれとして使うのが良いようですが、もちろん料理の味付けとしてももってこいの調味料です。味は濃いようですが、少し甘みがありますがスパイスも効いています。

ディナーロール36個

f:id:yoidorepapa:20140929101336j:plain

 コストコのパンで一番の人気商品。安いだけではなく、味もまた美味しい。このディナーロールは絶対おすすめです。おいしいけれども食べ飽きない36個入りです。消費期限が短いので、これもまたジップロックに入れて冷凍しておきます。食べるときにオーブンで焼くとという手軽さが好評です。朝ご飯として、2個くらいでお腹いっぱいで。1個あたり25円ですからコストパフォーマンスが高いですね。

ミニパンオショコラ(クロワッサン)

f:id:yoidorepapa:20140929102109j:plain

 いわゆるチョコ入りクロワッサンです。少し温めてたべると、いい具合にチョコも溶けてクロワッサンならではのパリパリ感を楽しむことができます。美味しいのでいくらでも食べてしまいそうですが、カロリーは高めですので要注意(笑)

プルコギビーフ(韓国風焼肉)

f:id:yoidorepapa:20140929101418j:plain

 100gあたり125円というお買い得品。プルコギのソースに漬けられた牛肉と玉葱をフライパン焼くだけで簡単に美味しくいただけます。味付けは醤油ベースの甘辛さですが、やや濃いめの味付けなので、もやしやキノコなどと一緒に炒めて、サラダ菜で巻いて食べるのをおすすめします。子どもも美味しそうに食べていました。

ティラミス

f:id:yoidorepapa:20140929102018j:plain

これもコストコに来たらほぼ毎回購入しています。原材料はほぼ自然のものを使っていて、余計な添加物は入っていません。量がとてつもなく多い上に、消費期限が短いので当日食べる分だけ取りおきしておいて、残りは1日で食べきれる量をタッパーに小分けしてすべて冷凍保存します。味はめちゃくちゃ美味しくて、おやつにぴったりですね。

丸形ピザ5色チーズ

f:id:yoidorepapa:20140929101447j:plain

 ドミノピザやピザハットのプレーンピザMサイズと同じお値段で、Lサイズ以上の大きさです。食べやすい大きさにスクウェアカットして冷凍保存します。お味はまぁまぁそれなりにといった感じでしょうか。

 

まとめ

 ということで、今回はコストコに来たらほぼ毎回購入する選りすぐりの7品をご紹介しました。どれも共通して言えることは、サイズがアメリカンなことです。もちろん、消費しきれないので冷凍保存をする必要がありますが、いろいろとブログを探っていると保存の仕方にも一工夫されていてとても感心してしまいます。特に、ティラミスの保存方法を紹介されているコス子さんのブログはとても勉強になりますね。コストコは買い物を目的に来ることが多いので、どうしてもゆっくりのびのびと買い物をするといった感覚にはなかなかなりにくいのですが、次回はテーマパークに遊びに来た感じで食品以外のものも発掘してみたいと思います。 

広告を非表示にする